シンプルにかたづけ

手間をかけない めざせ!楽ちん生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

絵本の旅立ちに向けて  

お向かいさんには、
ちっちゃな男の子が3人。
こないだそのお向かいさんから
「頂き物だけど」って、
甘いスイカを頂いた。

お会いしたついでに、
「絵本いらないかな?
うちの子どもたちが読んでたのだから、
古いのだけど。」って聞いてみた。

「もらってくれる」って言うので、
絵本をおそうじすることにした。

用意したのは、

背表紙に貼られたシールを剥がす用の
ベンジンとパフ
使い捨てクロス
アルコール除菌剤
サッシブラシ


まずはサッシブラシで、
積もったホコリを取る。


本に貼ってあったテープ※を外して
ベタベタをベンジンで拭き取り、

こういうの※も外して



クロスにアルコール除菌剤を吹きかけ、
一冊ずつ拭いていく。

この1ページの絵だけが、
息子のお気に入りだったなぁ。

これは息子が初めて1人で読めた本だ。

妹にせがまれて頑張って読んだのに
読み終えて、見たら
せがんだ妹はすでに夢の中
それでも満足して眠る兄

娘のお気に入りは、
ひと月連続で読まされた。

一冊一冊磨きながら、
そのときの光景が目に浮かぶ。
私をあの頃に戻してくれる。


お向かいさんでも、
そんな思い出が出来ますように。
旅立たせる本たちに、
思いを乗せた。

結局残すことを決めた絵本^^;

※子どもたちが卒園した幼稚園では、
年中のクラスで購入した本を
卒園までまわし読みして、
卒園時に分配するのです。
裏表紙に友だちの名前が残った本は、
子どもたちの思い出になりました。
とってもステキな幼稚園だったのです※

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

フロアプロテクターの購入  

パパの部屋にはじゅうたんがある。
机があるから敷いてる。
椅子で床が傷つけられるのが嫌でさ。

でもこのじゅうたん14年もの(ーー;)
さすがに衛生的にもどうかと。
これがあるばっかりに
クイックルで掃除できないし。

なんとかしたくて、
暖かくなった今の時期を見計らって
パパにお伺いをたてる。

意外にも「いいよ。」と返事。
気が変わらないうちにIKEAへGO!

買ってきたのは、コレ⬇

フロアプロテクター
上はザラザラ。裏はツルツル。
裏面が床と接するので動きません。
敷きっぱなし(床材に影響)にせず、
ときどき風を通してあげます。

在庫確認したときはなかったので、
入荷を待ってすぐ行きました。

パパに釣り道具やら本を片づけてもらい
ホコリ落として、
掃除機をかけて、拭き掃除して、
じゅうたんを剥がして引いた。


ビミョーに寸足らずなので、
(机サイズ1200×450mm)
パパに注意を促しておいた。

あースッキリ!!

余談ですが…
片づけと掃除が済んだ部屋を見たパパ
居間にあった自分の書類を全て持って、
部屋に篭ったと思ったら、
紙ゴミ持って戻ってきた。
スッキリを味わって
少しヤル気になったのかな^^;
普段は目に余るくらい溜めて
そこでようやっと腰が上がる人だから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

娘と一緒にお買い物  

昨日は息子の運動会でした。
(小学校より見てて楽しい!
組体操もソーラン節もない運動会が
楽しいわけないのです。
ごめんなさい。愚痴でした。。。)
団体はビリだったけど、
練習中1度も勝てなかった
クラス対抗リレーが1位に!
夜は焼肉やへ。盛り上がったみたい。
それにしても今どきの中学生って、
クラス行事に焼肉屋を使うんですよ。
それも子どもだけ。驚きました。

さて本題です。
小6になった娘。
バスケの先輩の影響からか、
キャラクターTシャツを嫌がる。
私の服を着たがる。

こんなのが欲しい。
あんなのが欲しい。
とせがまれることも増えた。

ちょっともおしゃれしたいお年頃。
夏服なら、冬服より安いし、
着回す練習にもなるかと。

手持ちの服をぜーんぶ出して、
着たいものを抜き出し、
着たくないものを断捨離る。

(キャラクターTシャツは、
パジャマに降格させました。)

そして、
足りない服を考えた。
(彼女にとっては欲しい服^^;)

候補に上がったのは、
ワンピース
Tシャツ
シャツ
短いズボンか足元がクシュっとしたパンツ

「今日買ったら、
この夏はもう一枚も買わないよ。」
そう約束させて、いざ、新宿へ。

H&Mに初めて足を踏み入れる。
ユニクロに
GAP(たまたま50%引)にと
1日かけて帰ってきた。

興奮してあれもこれも欲しがるかな?
という予想に反し、
私が「これ似合うんじゃない?」
と言っても、
「んー、そんな好きじゃない。」
と相手にしてくれない。
あくまで「好き」を貫く。

試着室では、
買うと決めた洋服が、
他の洋服にも合わせられるかを考える。
「この柄にこの色入ってるから、
あの服とも合うよねぇ。」
と私に意見を求める。

次のお店では、
前のお店で買った商品を出して
実際に着合わせてみる

という念の入れよう。

教えなくてもそんなことするんだ^^;

くっついて様子を見てたけど、
意外にお堅い。
それとも、
「もう買わないよ」が効いたのか^^;

お昼はマックじゃないところで頂く。
折角だから、
いつもと違う大人感を。

ここのサラダが気に入った様子で、
美味しいねぇ~
楽しいねぇ~
を連発する。
ママも楽しかったよ\(^o^)/


左から半袖→ワンピースとズボン→長袖

でも、自分が使いたいばっかりに
「ママにも似合うよ!」
と買わせるのはやめてよね。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

小5娘の裁縫箱  

2年前、お兄ちゃんの裁縫箱の記事を書きました。

今度は娘の番です。
コイツはお兄ちゃんのようにはいかないだろうと覚悟して、
ディズニーランドに行く度にお菓子缶をゲットしてきました。
買うときはいつも、
「裁縫箱にしたいから、はさみが入る大きさの缶を探しておいで」と
「裁縫箱」のところを強調して選ばせたのです。

そのせいか、ちょっと言ってみたくらいの不満は口にしたものの、
学校からもらった業者のカタログにはさほど興味を示しませんでした。
作戦、成功!!

裁ちばさみと糸切りばさみは、カタログから買うつもりでした。
でも、カタログで買ったお兄ちゃんの裁ちばさみが既にサビていて、動きも悪い。
二年でコレ!!ショックです。
お兄ちゃんより永く持つことになるであろう娘のはさみに相応しくない。
そう思って、自分の裁ちばさみを譲ろうと思いました。
(私のは、洋裁をしていた母のをもらってくるつもり)

私のはヘンケル製で、さほど大き過ぎない。
お兄ちゃんのと1cmも変わりない長さです。
「裁ちばさみも糸切りばさみも、紙は切っちゃいけないよ。
布だけ。でないとすぐ切れなくなっちゃうからね。
ママもバアバに言われて、守ってきたんだ。
だからママのはさみはピカピカだよ。」

そう言って、お兄ちゃんのはさみと使い比べさせました。
「ほんとだ!」

saihoubako.jpg
私がビニコで手作りした、はさみカバーも気に入ったようで、
素直にもらってくれました。
でも、昔ながらの糸切りばさみは使いにくいと言う。
近いうちに、ユザワヤに行ってこよう。

肝心の缶は、ダッフィーが第一候補でした。
残念なことにハサミが入らず、ミッキーで妥協。

「スヌーピーでもダッフィーでも、気に入った缶が見つかったら、
その時、そっちに変えようね。」
そう言うと、娘は嬉しそうにうなずきました。

ウキウキと名前を付ける娘を見て、ホッとしました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

制服掛け用のフック  

我が家のお兄ちゃんが中学生になった。
背丈も私に近づいてきて、頼もしい?ばかり。

入学式直前に制服が届いた。
入学式に着て帰って来て、脱いでから気づいた。
そういえば、この制服、どこに掛けておくんだ?

我が家のウォークインクローゼットは満杯。
ホコリまみれで、汗臭く、汚なくなるであろう制服を、
ここに入れるのは絶対にイヤだ。
もっと風通しのいいところじゃなくっちゃ。

で、フックを付けてみた。(お兄ちゃんの部屋です。)
制服
下のバーは、引越してすぐ付けたもの。
ドアを開けてすぐの場所だから、
通りのジャマにならないよう、ゲンコは足の短いタイプ。
懐中電灯やら、クイックルワイパーなんかをぶら下げていた。

上もバーにするつもりでホームセンターに行った。
バーだと、沢山掛けられると思ったからだ。
でも、よくよく考えると、
服に幅があるから、掛けられる数は限られる。
バーだと、触れただけでハンガーがスライドする。
うるさそうだし、ずり落ちそうだし。

で、フックに鞍替え。

フックはネジ止め。
穴を開け間違えるとやっかいだから、位置決めは慎重に。
サイズの大きい、大人用のパパのスーツを持ってきて、
高さを決め(下のバーにかからないように)
間隔を決める(上着とズボンが重ならないように)

マスキングテープで仮貼りしながら、取り付けた。

フックは固定されている方が、狙いやすく、かけやすい。
(高所に、左右に動くフックなど、用はない。)

下のバーには、これまた固定のフックをつけて、ベルト掛けに。
ネクタイは、バーに引っ掛けるだけ。
制服2
お兄ちゃんに「制服、フック付けたから掛けてね。」とだけ伝える。
翌日戻ってから見たら、ちゃんと掛かってた。
脱いだワイシャツも、洗面所に置かれてた。
よしよし。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

まずは、娘の部屋を息子に引き渡す  

部屋のトレード、作業初日です。

P1250081譛ャ譽夲シ堤ォソ_convert_20140201163500
息子の部屋は、収納がないのですが、本棚が2つ並ぶスペースがあります。
さすがに6年ともなると、自宅の一人遊びはipodがメインで、
おもちゃらしいもので遊ぶことはありません。
だから本棚もスカスカ。
これくらいだったら本棚1台で間に合うはず。

download (67)みゆう本棚
娘の部屋は、押入れと本棚が1つ。
本棚を占めているのは、シルバニアファミリー。
もう一人遊びはしないけど、従姉妹やお友達が来るとまだ遊ぶ。

折角移動させるなら、ついでに整理もしたい。

子どもたちを呼びつける。
もう手馴れたもので、サクサクと選ぶ。
これは、気に入ってるんだよね~
これは、好きだったんだよなぁ。でももういいや~
一人ブツブツとつぶやきながら。
迷う様子がまるきり、ない。潔よすぎる。


勢いにノッて、コラショの本を選び出した娘。
「この3冊だけ残しておく。」と自信満々に言う。
「ちょっと待て。これは百科事典代わりになる。
 おまけに、あなたに何度も読まされた懐かしい本もある。
 ママが後で見るから、勝手に捨てるな~!!」

って、誰のモノでしたっけ?娘のだよね。
母、ダメシャリアンです。

(↓)バザーに回すもの、甥っ子にあげるもの、捨てるもの。
download (68)処分おもちゃ

娘の本棚から、残ったものを移動(→主寝室)して空にし、
棚を水・空で拭き上げる。
そこに、息子の衣類と残りを入れた。
(ボードゲームとレゴは、友達や従兄弟が来たとき用に残した。)
download (69)ゆうき本棚
写真を撮った後、彼がお気に入りを飾ってた。
なんか笑えた。まだまだやることがカワイイ。

娘の絵を外し、掃除機をかける。
取りあえず、無事、一部屋完了。
download (70)ゆうき部屋
この先の作業が大変なんだよね。さて、いつになるやら。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

おにいちゃんとおかたづけ  

おとついの記事が、
片付け収納注目記事ランキングで6位をもらってました。
あまりに驚いて、雄叫びを上げたら、
「なんだ?なんだ?」と子どもたちが寄ってきた。
事情を知ると、あっという間に引いてっちゃったんだけど。。。
嬉しかったです~。見に来て下さったみなさん、ありがとうございました!!

さて、うちのおにいちゃん。
リビングにある勉強机で、埋もれて勉強する。
何に埋もれているかといえば、
テキストやプリント類。
両脇に盛るだけじゃ足りない⁈らしく、
これらを下敷きにして勉強してしまうのです。
成績、上がらないわけよね。。。

さすがにマズイだろうと思って、
「ちょっと机の上を片付けようよ。」と提案する。
「いいよ。」と軽~い返事。

机の上のもの、全部床に下ろす。
紙モノは後回し。
筆箱の中の文房具あたりから始めよう。


「クルトガ2本あるから、こっちのシャーペンはいらない。」
「付箋はときどき使うんだよね。」

消しゴムのカバーは外す。ジャマならしい。
蛍光ペンと赤のボールペンを残した後、この2本が一緒になったペンを発掘したと思ったら、
「こっちの1本の方がいいや。そっちの2本はいらない。」

プリントに至っては、
「これは、終わったからいらない。」
「これは、まだやらないとならないと思うから取っとく。」


この調子であっさりと片付けた。

download (71)ゆうき卓上
家では塾用にしている筆箱の中身だけで勉強していると言うので、
鉛筆立てさえない、机上となった。

(ちなみに、引き出しの中身は全て娘のモノ。辞書などは共用。)

小さな頃から、
「これじゃなきゃ嫌だ!」みたいなこだわりはなくても、
好きなものがはっきりしている子だった。
それにもちゃんと理由があって、笑えたんだけど。。。
あんたは収集癖もないし、
ママ憧れのミニマリストになれるんじゃない?

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

今年も断捨離  

年末に最後の掃除機をかけようとしたら、
娘の部屋で、洗濯の済んだ洋服が床に山を作ってる。
「しまいなさいー!」
娘が言うには、箪笥の引き出しが開かないんだとか。
見れば、服が引っかかってる。
「沢山入れてるからだよ。。。」
上の引き出しを外したり、押したり引いたりして、何とか開けた。
聞けば、今回だけじゃなくて前にもあったらしい。

「着ない服、出す。」
箪笥を前に、自ら言い出した。
「こないだもらったのがあるから、こっちはもういい。」
お気に入りの白Tシャツ。お下がりで似たようなのをもらえたのです。
おまけに着倒して生地も薄くなり、寒かったらしい。
「これは、やっぱり着ない。」
彼女の「やっぱり」の原因は、きっと私。
「カワイイのに。似合うのに。」と押し付けた覚えがある。

その判断の早いこと、早いこと。
「穴開いてるよ、このタイツ。」と言っても、
「靴下履けば見えないからいい。ないと困る。」
なかなか的確な(?!)判断です。
(同じ色のタイツ、買ってやらなきゃね。)

結局、いつも着てる服だけになった。
お見事!!

そんな娘を見て、今度は私に火がついた。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

お兄ちゃんの通年服  

合宿中で留守だったお兄ちゃん。
箪笥がわりのカゴがすっからかんになったので、
ひとまとめにして、写真に撮ってみた。
P8150168ゆうき服

この人、変温動物的。
年中着るものが変わらないのです。
あっ、年中半袖というわけではありません。

「暑さ、寒さにドンカン」と言った方がいいかな。
暑い最中に上着着てたり、いくら寒くても薄着だったり。

そんな体質もあってか、衣類がめっちゃ少ない。

普段洗面所にある、下着カゴ(右下)
パンツ6(合宿に足りなくて2枚買い足し。)
シャツ3
靴下 6(合宿に足りなくて2枚買い足し。)
ハンカチ3

ズボンカゴ(下真ん中)
半ズボン4(内2枚はあまり出番がない。)
長ズボン1(釣り兼合宿用。)

シャツカゴ(右上)
半袖6(内2枚はほとんど出番なし。)
長袖5(内1枚は着てるの見たことなし。)

パジャマカゴ(上真ん中)
長袖厚セット2
長袖薄セット2(春秋用。真夏はこのセットのズボンと下着シャツ)
短パン1→合宿用にと、本人の了解を得て購入したのに、持って行きたくないと言う。
       結局バスケ用のズボンを持って行きやがった…だったら買わなかったよヽ(`Д´)ノ

その他(左側)
水着セット2(含学校用)
空手着とバスケ着
ウィンドブレーカー上2下1
手袋2
首巻き1(2月のディズニーランド用に購入。ランド以外での使用なし。)

「出番がないものはお下がりに回せるな~」と思ったのですが、
今回みたいな合宿は他にもあって、
やっぱり5泊6日分くらいまでは在庫として持っててもいいかもと思いました。

憧れです。この量と無駄のないアイテム。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




category: 子どものモノ

tb: --   cm: 2

リビング内の勉強スペース  

子ども部屋は1階に2室。
でもまだ、遊んで寝るだけです。
勉強するのは、リビング内の真西にある2畳ほどのスペース。
ここは、洗濯物を干しアイロン掛けをする。つもりの場所でした。

子どもが小さい内は勉強スペースにしようと、
引越してきたときに、
手持ちの1820mm幅の机(ユニディーで板と足4本買ってきて作ったもの)と椅子。
後ろに本棚2台を設置。
P7160001+1_convert_20130806223916.jpg P7160005+1_convert_20130806223946.jpg
新盆の来客時に片付けさせた写真なので、キレイです。普段はかなりきてます。。。

リビングからは死角になる場所なので、
多少散らかってても、うるさく言わなくて済むのがいい。
でも、ランドセルの居場所はなくて、床にドデンと置かれてる。。。

西日で傷みやすいからと、床材はビニル製を勧められました。
おかげで、椅子を引きずってできるキズも、鉛筆カスの汚れも、
たいして気にしなくて済むのがいい。
そのせいか、掃除は中途半端になりがち。

さらに問題が。

奥の窓側が娘の席なのですが、
見えないのをいいことに、勉強するふりして別のことしてる。
(ママにはお見通しなんだぞ~)
おまけにこの窓、我が家から外道路が見える唯一の場所。
娘は、ご近所さんや友達を見つけると、
「〇〇ちゃ~ん」と叫んで、すっとんでっちゃう。

手前の席で勉強中の息子は、自分で調べなければならないことを、
リビングやキッチンにいる親にすぐ聞く。声が届きやすいのです。

んーん。。。いいんだか、悪いんだか。
今だけと思って、我慢中。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 子どものモノ

tb: --   cm: 4

ダッフィーの手作り(?)服  

もう小4の娘。ぬいぐるみが大好きです。
可愛がってもらえなくなると、ホコリがたかるばかりなので、
折りをみて娘と話し、バイバイしてきました。


残った子は3人。
そのうちのひとりは「ダッフィー」です。
言わずと知れたディズニーのキャラクター。
今年2月、お年玉で買いました。
ダッフィーだっていい値段なのに、洋服も似たような値段です。
さすがに手が出ない。。。
ダッフィーだけ抱えて帰ってきました。

母が作ってくれるはずがないから、
「私の赤ちゃんの時のお洋服ない?」と聞いてきました。
こういう時に使えるなんて思いもよらなかった。。。
お気に入りを1枚くらい残しておけばよかったです。

でも、ないものはない。

自分で布を切ったり縫ったりして洋服を作ってましたが、
フィットしないのが、納得できなかったらしい。
で、こんなことしてました。
P6120008クマ表 P6120009クマ裏
ちゃんとしっぽも切り取ってあるのです。
素材は、彼女のパンツ。
そう、下着の方です。
よくまぁ、考えた!!

毎晩3匹を交互に抱っこして寝ます。
こんなに可愛がってもらえたら、ぬいぐるみも本望だろうと思うのです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村 




category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

おひなさま  

私のお雛様は祖母に買ってもらった7段飾り。
毎年飾るのに時間はかかるし、邪魔だし。
買ってもらっておいて失礼な話ですが、あまり好きではありませんでした。

P3010216おひなさま
そんなだから、娘に買うのも迷っていたのです。
そしたら、実家から現金が送られてきた。。。
折角なので「娘のもの」をと探しました。
見つけたのは、九谷焼。
20cm角の箱に入ってしまうほど、小さな小さなお雛様。

P3010225折り紙お雛様
もう一つのお気に入りは、折り紙で作ったお雛様。
引っ越す前の土地で友達になった彼女は、折り紙を教える人でした。
彼女の作品を初めて見せてもらったとき、
折り紙=子どもの手遊び・・・という概念を打ち砕かれました。
折り間違いを許されない、厚い和紙で折るのです。
これは彼女に教わって、私が折ったもの。
薄紙の台座部分だけ、ヨレヨレしてきちゃってますが。。。
台座部分に収納できます。(↓)
まるでチョコレートの箱みたいでしょう。
この姿にまた、私はくすぐられたのでした。
P3010232お雛様しまう

P1160070玄関収納飾り物
どちらも季節が終わると、玄関収納の↑「雛祭り」カゴの中にしまいます。
出すのも簡単なら、しまうのも楽チン。このコンパクトが好きなのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村 

 

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

年末掃除のついでに「いる」を選別  

やっと、子ども部屋の掃除に取り掛かりました。
照明器具の拭き作業、網戸、外窓拭き担当は私。
内側の窓拭き、掃除機担当は娘。
彼女、窓拭きは2回目。
雑ではあるものの、楽しそうに4窓こなしてくれました。

収納棚(本棚)は、ホコリを取って、水拭き・カラ拭きします。
当然中身を全て出すわけで・・・
そうなると、私はウズウズ。片付けたい病が始まります。
気がつけば娘に「使ってるものと使ってないものとに分けなさい~」と言ってました。
時間ないけど、ついでだし・・・

昔から、片付けに登場するのはフラフープの輪っか。
これを買ったのは、息子が年中さんだったかな?
以来、この輪っかを床に置いて
「いらないものは、この輪っかの中に入れるよ~」と言ってきました。
だから今でも娘は、輪っかを持ってきてから始めます。

最近では好みもはっきりし、ちら見しただけで、いらないと即決。
一方で迷うのは、ぬいぐるみやお人形。
久しぶりに見れば、また遊び始めてしまうかな?と思ったのですが、
「この子はもう、バイバイする。」と言う。
(バイバイって、あなたもう3年生なんですけどぉ。。。でも、はたと思い直す。
 そういえば「ありがとして、バイバイしようね。」と教えたのは私だった・・・)

意外だったのは、もらいもののミニポーチに食いついたこと。
「何かに使えそうだよね。」と言う。
「大人みたいなこと言うねぇ。」と私。
「何に使うの?」
「ん~、分かんない。でもあればすぐ使えるじゃん。」
「これって、好きな柄だっけ?」
「ん~、あんまり。」
「じゃあ、使う時にもっと好きな柄のがあって、こっちもあったら、どっち使う?」
「好きな柄の。。。やっぱ、いらない。」
「そだね。使う時に好きなのを選んだらいいよね。」

最近、こんなやりとりを楽しく感じる母なのでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

今年最後のブログになりました。
読んで下さった皆様、ありがとうございます!!
来年も訪ねてもらえたら嬉しいです。
それでは、よいお年をお迎え下さい。
  

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

子どもと一緒に、学期末のお片づけ  

学期末恒例のお片づけ。
でも、なかなか腰を上げない、子どもたち。
リビングに散らかった(リビングの一角を子どもスペースにしています。)
これらが、いつまでも鎮座しているのは私のストレスなのです。

そろそろ一人でできるかな?と思ったのですが、やる様子なし。
仕方ないから、お道具箱の中身をひっくり返してから、子どもを呼びます。
ひっくり返されているのを見てあきらめたのか、やっと始めてくれました。
今までは、べったりついて一緒にやっていたのですが、
今回は、洗濯物を干しながら見守ってみました。

要・不要の判別は、だいぶ出来るようになってます。
でも、一つ終わると逃げようとするので、
「これもまだよ。こっちもあるよ。」と声を掛けます。

全て済んだところで、
「こっち、いらないやつ」を一応チェックします。
学期をまたいで必要そうなものは、本人に確認します。

チェックが終わると、
「捨てるものは、分別してゴミ箱に入れてね。」
「使うもの(教科書など)は、元(机の後ろの棚)の位置に戻すよ。」
「洗濯物は洗濯機の前に置いてね。」

と声を掛けて終了します。

リセットされると気持ちいいです。
子どもたちもそう感じてくれているといいのですが・・・
以下、参考まで。

道具類
道具箱、音楽バックや図工バック、裁縫道具、習字道具、
絵の具セット、縦笛、鍵盤ハーモニカ、体操服、上履き・・・
すべて1度全部出して、要不要を判断。要だけ戻します。
道具箱はベンジンでさっと拭き、
バックなど洗えるものは、洗濯。
文具の不足分は補い、鉛筆はとがらせ、
すぐ持っていける状態にして、棚にまとめてしまいます。
しまった場所が分かるので、
慌ただしい新学期の朝「あれどこ~?」と聞かれることがありません。
自分で仕度して出掛けてくれます。
私がラクする為の片付けでもあるのです。

プリント
直しが必要なものだけ、私が預かります。

作品
①飾っておく
②写真に撮ってから処分
③処分
この3つの中から決めてもらってます。

今思うと、
幼稚園のときは①
低学年のときは②
最近はもう「写真に撮って」とさえ言われません。
よほどの思い入れがなければ、即処分です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村 

 

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

玄関に学校参観グッツをしまう  

学校の参観日に、
首から下げる名札とスリッパを持っていきます。
結構忘れがち。だから置き場は玄関。

収納場所には扉が2枚。
扉は1枚だけ開ければ済むように・・・
PC050193玄関:左扉 PC050195玄関:右扉

PC050190玄関:名札スリッパ
左の扉1枚を開けただけで取れるココ(↑)に、スリッパと名札。
少しでも動作は少なく。横着者の考えそうなことです。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
 

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

大好きを選んだ、今、使う。  

小3の娘。
おしゃれに関心なかったのに、
初めて「短いズボンが欲しい」と言い出しました。
今までは大好きなMちゃんのお下がりで大満足だったので、
洋服はほとんど買わずに済んでいたのです。

そんなですから、数少ないチャンスを狙って、
娘に選ばせ、私はなるべく口を出さずに見守ります。

幼稚園の頃、ワンピースを買いました。
その時は、好みの花柄ではなく、
大好きなKちゃんとお揃いになるからと、アルファベット柄を選びました。
袖を通したのは2~3回。
「折角買ったんだから、着なさいよ~」とたびたび言われてました。

今回はどうするのかなぁと思ってましたが、
折り返しが水玉の、シンプルでかわいらしいのを持ってきました。
120と130を試着させると、120がちょうどいいと言います。
でも、ここは母の出番。
「確かにちょうどだけど。しゃがんでごらん。キツくない?
これだと来年は着られなくなっちゃうよ。」と伝えます。
すんなり130を持って会計してくれました。

気に入ったようで、毎日履いて行きます。
「乾いてないよ。」と言ってるのに。
「毎日同じの履いてるって言われない?」と言ってもひるみません。
「大好きなときにいっぱい着るの!!」と、
スパッツ履いたり、シャツを変えたり、重ね着したり工夫して
同じに見えない努力をしています。

それこそ昔、使わないで大事にしまっていたプリキュアの鉛筆。
ブームが終わったら、
お友達の前で使うのさえ恥ずかしかったようで、家で消費してました。
旬が過ぎるのは早い。
大事にとっておいても、気が付いたときには
もう飽きてしまっているのです。

だから、
大好きを選んだ、今、使う。

今のうちに失敗をいっぱい繰り返して、
上手な買い物=選択ができるようになってね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
  
 

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

鉛筆削り周りの汚れ防止  

鉛筆削りの周りって、カスで汚れませんか?

たちが悪いことに、細かく削られた鉛筆の芯は
あたりを黒く染めてくれるんですよね。。。
おまけに、どこへともなく飛んでいく。。。

P7100003子ども部屋:鉛筆削り
そこで、箱の中に入っててもらうことにしました。
ちょっと大きめの箱。ちなみにコレは、100均の冷蔵庫用トレーです。
カスがこの中に入ってくれる分には、
汚れを広げることもないし、この中だけ掃除すれば済みます。


最初、滑って倒さないように「すべり止め」を敷きました。
でも「すべり止め」ってベタベタしてて、汚れもくっつけてしまうのです。
そこで、クッキングペーパーを敷いてみました。
滑っちゃうかなと思ったけど、
ペーパーも、「すべり止め」にくっついて動きません。
クッキングペーパーが汚れたら、コレだけを取り換えます。

掃除の手間を減らすためにできること。それは、
「汚すだろう」と予測できるところに、
あらかじめ予防線を張っておくこと。

誰だって、汚そうと思って汚してるわけじゃないんですものね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
  
 

category: 子どものモノ

tb: 0   cm: 0

小5息子の裁縫箱  

5年の息子。家庭科で裁縫の授業が始まりました。
学校は「自宅にあるものでいい」と説明してくれましたが、
裁縫道具のセット&単品売りの業者プリントが配られました。
見ると、いかにも小学生が好みそうな柄の手さげタイプです。

私が小学生の時、持たされたのは海苔の缶。
当時はみんなと同じ、毬の絵のついたケースが欲しくてたまりませんでした。
イヤイヤ使っていたので、この海苔の缶の使い勝手のよさに気づいたのは、大人になってからでした。
洋裁こそやりませんが、バックなど小物を作るのは好きだったのです。
海苔の缶は、裁ちばさみがちょうど入る大きさで、かつコンパクト。
蓋をあけてひっくりかえすと、糸くず入れにできます。
しまう時は、まとめてごちゃっと入れるだけなので早い。

飽きてしまいそうな柄が、ずっと持ち歩くであろう裁縫箱にふさわしくない!
と思った私は息子に、
①中学に行っても使うから、この柄は恥ずかしいと思うであろうこと。
②手さげタイプでは、使い勝手が悪そうなこと。
③持ち手があることで、収納のじゃまになるということ。

以上の3点を指摘し「別のケースにしよう!」と提案したのです。
最初は渋々でした。イメージできなかったようなのです。
そこで、100均で見つけてきたケースを二つ、候補にして見せました。
すると快諾。それがコレです↓

P7220020日用品:裁縫箱
粘土ケースです。
さすがに幼稚園の粘土ケースを「コレでどお?」と言ったら引かれました。。。
残念なことに、幼稚園のは印刷だったのです。
100均のは、絵の部分がシールなので簡単にはがせます。
(シールは、コットンにベンジンをたっぷりつけてこすって落とします。)
裁ちばさみと糸切りハサミだけ、業者から単品で購入しました。
その裁ちばさみがちょうど入ります。
それなりの深さもあるので、針山も余裕。
最後に磁石を1つ入れます。
これがあると針を落としたときすぐ拾えるし、
ケースのなかでちらばった針もまとめておいてくれます。
蓋は深くともゆるいのでお弁当用のゴムでとめて出来上がり。

一学期間使った彼の感想は「しまうのが楽ちん」だそうです。
みんなのが面倒そうに見えるらしい。
娘も2年後。ディズニーラント゛のお土産クッキー缶で釣ろうと今から考えてます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
  
  

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

子どもがしまう、子ども服  

子ども服、3ヶ所に収納してます。
分散してしまったのは、スペースが許さないから。
ホントは一ヵ所が理想なんでしょうが・・・

①下着は洗面所
P5150079洗面所子ども下着
洗面所内カゴに、それぞれの下着・靴下・ハンカチ
ちなみに手前のグレーのカゴには、全員分の今着てるパジャマが入ってます。
ここで着て、ここで脱ぐから。我が家のクローゼットと洗面所は背中合わせなのです。

②普段着はウォーキングクローゼット内の棚
P5150089クローク子ども服
替えのパジャマも。
マスキングテープでありかを示します。テプラは使いません。
季節によって変えざるを得ないので、たびたび書き換え・貼り替えるのです。
(ちなみに、棚で洋服を収納するやり方は飯田久恵さんがおすすめしてます。
 私がかたづけに開眼したのは、この方の本を読んでから。おススメです。)

③お下がりはクローゼットの上棚
P3050270クローク:お下がり
P3050298クローク:東洋4←ファスナーを開けたところ
東洋ケース(株)という会社のestrariaという商品。
なかなかの優れものです。

数を厳選し(参考:子どもの服。定数を決める。
一目瞭然な収納にしてから、
自分のものは自分で畳んで自分でしまってくれるようになった子どもたち。
「ママ~あのスカートない!」と騒がれることもなくなりました。
自分で管理できるようになった証拠なのかも。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
  
 

category: 子どものモノ

tb: 0   cm: 0

子どもの服。定数を決める。  

P5160162クローク:お下がり・よそ
我が家の二人の子どもたちの服。9割がお下がり。
あちこちからやってくるとかなりな量なので、仕分けます。
子どもたちに決めさせるのです。
頂いたブランド品を着てほしいと親が取っておいても、
彼らの好みに合わないものは、まず袖が通されません。それをこの数年で学びました。
(礼服になるようなものは別ですよ~黒・紺・グレーのシンプルなものは貴重品)
だったら、最初からよそへ回します。よそへ早く回ればその寿命も延びるというもの。
選んだ結果、似たようなものが数あれば、
「どっちかにしない?」「3つまでにしようよ。」と提案。さらに減らします。
最後はお下がりボックスに入る量にして「よし」とします。

それでは、
普段着るものはいったい何枚あればいいのか?
我が家の場合、洗濯は毎日。干すスペースが限られてます。。。
着る→洗う・乾かす→乾かなかった→また着る 
で、三枚あれば足りるはずです。
でも二泊三日で旅行に行くことが多いのです。
旅行からは帰ってこないと洗濯できませんから、最低でも4枚。
5枚あれば安心ということになります。で、はじき出したのが

我が家の定数
洋服(含ハンカチ):各4枚
上着(雨風よけ・暑寒対策):1~2枚
下着(含靴下):5~6枚
靴(長靴含まず):1~2足
上着は、置き忘れてきたりもしますし、乾きにくい素材ものの洗い替え用です。
下着類は、2組や3組売りされることが多いことも考慮し、この数です。
靴は、1足のお下がりを洗い替え用にします。天気のいい日を狙って洗えば翌日には乾きますし、
雨で濡れたら新聞紙を入れておきます。なので、2足目を使うことはめったにありません。

定数を決めるメリット・・・あくまで私の個人的意見ですが。
①洗ったそばから着ていくから、たたんだりしまわないとならない洗濯物が減る。
②下着など、見事にぐるぐる回るので傷み方が同じになり、買い替えがまとめてできる。
③出先でいいなぁと思うものに出会っても、今足りてるから必要ない!と思える。
④管理がラク。数が少ないからすべて把握しておける。
⑤着倒せる。たいして着なかったのにもったいないと落ち込まずに済む。

だからといって、我が家で定数が完璧に守られているかといえばそうではありません。
息子のモノは、定数が守れてます。私も見習いたいくらい。
娘のモノは、お気に入りが多かったときは多くなります。
でも、多いとやっぱり動いてない(=着てない)服があります。
ときどき指摘します。娘が認めてくれたらよそへ回します。
だって身体は一つなんですよ~
まっ、大人にも言えることなんですがね。

みなさんも「我が家の定数」を調べて、「服減らし」してみませんか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
  
 

category: 子どものモノ

tb: 0   cm: 1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。