シンプルにかたづけ

手間をかけない めざせ!楽ちん生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自分でケリをつける  

子どもたちが
幼稚園の運動会で着たTシャツ。
白ならなんでもよかったので、
子どもたちが書いた絵を
刺繍でステッチした。
運動会では誇らしげに踊ってた。

息子が年長の時、山合宿があった。
行きたがらなかった彼に、
ダブルガーゼでパジャマを作った。
そして、彼の書いたポケモンを
刺繍でステッチした。
おかげで合宿も行けた。

その後も沢山着てくれて、
膝に当て布までして、着倒した。

このシャツやパジャマがなければ
思い出せない幸せでもないし、
そろそろ処分してもいいなと
思えるのに、重い腰は上がらない。

そこで、ふたりに着てもらった。
こんなちっちゃいの嫌がるかなと
思ったけど、



面白がって着るふたりを見て、
大きくなったんだなぁ。
目頭が熱くなった。

写真も残せたし、
何より面白がって着てくれたことが
嬉しくて、
思い出に思い出がつぎ足されて、
もう充分だと思えた。

下手にコレを残せば、
子どもたちはもっと捨てずらくなる。
自分の書いた絵。
ママが作ったパジャマ。
手離しにくい要素がいっぱい^^;
やっぱり私がケリをつけなきゃね。

最後に、
布の命をまっとうしてもらうためにも
ボロ布に生まれ変わらせようと思う。

お別れの儀式が済むと、
手離すのは怖くない。
お雛様捨てた後もそう思った。
こんまり女史の言うとおりだ。

あの頃の私、頑張ってたね。
えらい、えらい❗️❗️

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

思い出にしがみついていたのは私だった  


断捨離マラソンで押入れを整理した時、
プラケース2段分に入った、
子どもたちの思い出の品の方が
気になっていた。

そんな見るものでもないので、
まだ頻度のある布団をしまえた方が
いいと思ったのだ。
最近寒くてボアシーツ欲しいなぁって
思ってるしぃ^^;

幸い、玄関収納上段にスペースがある。
玄関たたきに脚立を持ってこないと
使えない高さなので、移すならここ。

ただ、棚板がプラスチックなので
重たいものは無理。
そこでもう少し減らすことにした。

もともと思い出をまとめたのは私。
でも、子どもたちのモノだし…
そう思って、
「要るものだけ別にしてくれる?」
と頼んでおいた。

そしたら、
娘は、ファーストシューズと
幼稚園の文集と引越しの時に
お友達がくれたメッセージファイルを。
息子は、メッセージファイルのみ。
ホントに見たんかい?と思って
聞いたけど、二人とも「見た。」と。

「思い出にしがみついてたのは、
私だったんだ。。。」
ということに今更気づいてしまった。

「そっか…いらないよね。」
大事なことは、
モノがなくても覚えてる。
実際私は、事あるごとに
「あんなだった。こんなことがあった。
昔は可愛かった…」
と子どもたちに繰り返し言うババァ。
忘れるわけがない。


私も子どもたちを見習って、
アルバムに貼り足せる量の絵や文章と、
サンタに書いた手紙^^;
ガチャポンのトーマス
おんぶ紐
娘のファーストシューズ
だけを残してしまった。
どれも私の顔がほころぶ逸品だ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村






category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

断捨離マラソン「CD」  

NO39 CD

パパと結婚した時、
パパのCDが私のCDとかなり被ってて、
時代を共有してきたんだと、
なんか嬉しかった覚えがあります。
今となってはどうでもいいことですが^^;

あまり音楽を聞かない私のCDは、
もう処分済みです。

家族で古い歌謡曲が話題になることが
たま~にありますが、
子どもたちがYouTubeで探してくれるので、
なんにも困ってません^^;

今日の北林さんの、
ないと困るかも…。
向き合うのはその気持ちですね。

という一文にハッとしました。

モノは存在してても、
自分の中では気持ちの向こうに
透けて見えてるだけなんだなって。

モノを介在することでみえてくる気持ち。
そこに向き合えばいい。

所詮モノはモノにすぎないわけだ。
分かってそうで分かってなかった。
やっと飲み込めたから、
次のハードルが下げられそうだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村







category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

しまい込んでないで、飾る  

日々使うモノたちの断捨離が進んで、だいぶ落ち着いた。
今度は、しまいこんでいるモノたちだ。

狭くて収納量に限界のある我が家だけど、
玄関の収納量はなかなかなもん。
だからいっぱい入ってた。

飾り物です。
季節を彩るのは、正月と雛祭りとお節句とクリスマスだけ。
なのに、他にも色々持ってた。
厳選したお気に入りたちを、飾ってあげよう!

P2160121beru.jpg
大好きなムーミン。チャイムは階段の窓辺に。

時計
エレガントなモノも好き。
ミキモトの時計は洗濯機前の窓辺。タイマー予約するとき見るのにちょうどいい。

茶器。
桐箱に入ってたからいいものなんだと、割っちゃいけないとしまいこんでた。
普段のおかず用に。

生かす方も嬉しいから、生かされる方はもっとだよね。
今まで、窮屈なところに閉じ込めておいてゴメンね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

処分後のモヤモヤ(お雛様処分続編)  

お雛様を処分しました。→過去記事

でも、なんだかモヤモヤするのです。
ふっと、思い出すのです。
これでよかったのかな・・・って。
こんな気持ちになったのは、断捨離を始めて以来、初めてだったのです。

ちょうど断捨離トレーナーさんとのダンシャベリ会があったので、
思い切って言ってみました。

いろんな質問を多方面からされ、
やはり処分された方の話も聞いた。
何に引っ掛かっているのか、もう一度考えてみた。

「供養代3000円をケチった自分。。。」
「ちゃんと供養してもらわないと、祟りでもあるんじゃない?」
「風水の本に、人形は家の住民とみなされる
             玄関は気の入口」と書いてあった。
「あの時代の七段飾りは高かったろうなぁ。ばあちゃんに申し訳ない。」
「ちゃんと防虫剤も入れて、大事にしまっておいたのに。」
「お顔以外はキレイだったのに。捨てなくてもよかったんじゃない?」

そんなことを考えてたら、
一番引っ掛かっていたのは、まだキレイなのに捨ててしまったこと
にあったんだと気づいた。
湿気の影響がある場所も避けて、防虫剤もマメに取替えて、保存していたのです。
ボロボロだったら、躊躇なく捨てられたのに。。。
収納好きのキレイ好きだったばっかりに、皮肉なもんです。

でも逆を言えば、
私なりに大事にしてた。
とも言えるよなぁって、気づいた。

処分したかった私がいて、処分そのものに後悔はしていない。
むしろ、玄関に気を分けていたものがなくなって、スッキリした。
自分の手で、キチンと「ありがとう」して、見送れた。
段ボールに入れて供養に出してたら、「してもらえる」という甘えから、
キチンとお別れ出来なかった気がするのです。


やれること、やったじゃん。
そう思えたら、モヤモヤは消えた。

片をつけるって、処分じゃない。気持ちにつけることだったんだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

お雛様を処分する(前編)  

玄関収納にしまいこんでいた、お雛様。私のです。
娘が生まれたときに、七段飾りの一番上だけを実家から持ってきました。
いざ飾ろうとして、お雛様のお顔だけが汚れているのに気づきました。
実家の天袋に収納したまま、20年。
仕方ないのかもしれません。
娘が生まれた年は飾りましたが、
その後は飾られることなく、早10年。

ずっとずっと気になっていたのです。
もう飾ることはない。
なんか自分の顔がどうにかなりそうな気がしてならなくて。
飾ってこなかった私が悪いのに。。。

せめて供養して処分しようと思いました。

お雛様をくれたのは、亡くなった祖母でした。
父に「処分しようと思う」と電話すると、
「残りはこっちにあったよな。じゃあ、こっちも処分しておくよ。」
とあっけないくらいの言葉。

供養の方法をネットで検索すると、
供養してくれるお寺がヒットしました。
ダンボールひと箱で、3000円くらい。

一方で、
「お寺でしてもご自身でしても、同じことをするまでです。」
そう書かれた文章も見つけたのです。

検索したのは、お天気がいい燃えるゴミの日でした。
チャンスかもしれない。
そう思ってお雛様を出してきました。

風水の本で調べて、
お姫様とお内裏様のお顔に半紙を巻き、紙袋に入れました。
残りのお道具類は、まとめてビニル袋に。
いづれも塩を入れ、
「いままでありがとう。」と手を合わせました。


収集場所でもまた手を合わせて帰ってきました。

続く。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

写真をコンパクトにまとめたい  

アルバムに貼る前の写真を整理するために、
ドキュメントファイルを使ってます。
これがなかなか便利なのです。

でも、キッチンの背面収納に収めたくて、
無印のファイルボックスを買ってきました。

横型です。

我が家のアルバムは、時系列で貼ってます。
なので、月別にしてあるドキュメントは今までどおり使いたい。
でも、微妙に大きくて入らない。
そこで、はみ出る部分をカットします。
2年分あるので、一年分は右側。もう一年分は左側を切ってみました。
並べたときキレイな長方形型に納めたかったのです。
空間を無駄なく使えば、隙間ができますから。
PA140343写真仮置き
出来た隙間はボックス内の左側と決め、
無造作に突っ込んでいい場所にしました。

ここがいっぱいになった時に、月別に仕分ければいい。

ボックスを置く位置が高いので、
手探りで入れるだろうことは、目に見えてる。
整理の頻度を減らすためにも、こうした隙間が必要 なのです。

今まで3つ(ドキュメントファイル×2と貼る写真を入れておくボックス)
に分かれていたケースがひとつにまとまった。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

趣味モノを断捨る 後編  

趣味のモノ、断捨ってます。

私が片付けてる脇で、ダッフィーの洋服を作り出した娘。
折角だからと、糸のしごき方や玉止めを教えます。
そこで、ハタと気づいた。
「こうだよ。」と言いながら「あれっ、何か違うかも?」と思う。
実際にやってみる。やっぱり違う。
隣に座って、同じ道具を持って「見ながら・やりながら」でないとできないんだ。
私が教えようと思ったら、道具は2セット必要だったんです。

で、娘にひとつ。私にひとつ。
鍵針も編み棒も、初心者が使う太いのを2セットづつ残しました。

P9240216岩谷堂1目標の1段で収まりました。
手前のジップロックに道具類。ミッキーの缶は裁縫箱。奥は布。
裁縫箱の蓋は普段開けっ放し。空きスペースには繕う予定の物を置いてます。

P9240213Mchann_convert_20130924180348.jpgMちゃん行

ここから(↓)はどうでもいい話です。
娘に運針を教えながら思い出したことがあります。
私は運針が苦手で、合格点をもらえたときはクラスのビリでした。
だから、出来た時は、それはもう嬉しくて嬉しくて。
裁縫が好きになったのも、
根気よく教えてくれた家庭科の先生のおかげだと思っています。

ウエディングダッフィー ワンピ完成 
私のウェディングドレスの裾を使ってます。
縫ったのは脇の下と胸回り。ゴムを通してます。
裾まで気力が続かなかったみたい。両面テープでごまかしてました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

趣味モノを断捨る  

岩谷堂
私の趣味の布をしまっているのは、
階段上がった真正面にある、岩谷堂の時代箪笥。
祖母の形見分けでもらった、お気に入り。
飾り方、センスなさすぎ。
でも、一見断捨離してるようにも見えなくもない。
4段の内2段も使ってます。1段にするのが今回の目標。

作ってきたのは、バックやポーチなどの小物。
ママ友の流行にノって、編み物もやりました。
子どもの絵を、刺繍したりもしました。
一時期は、洋服にも手を出しました。

でも早々に老眼になった私は、細かい手仕事から遠ざかった。

友達のMちゃんは器用な人で、
洋裁から編み物・パッチワーク・刺繍までなんでもこなす。
もらってくれるというので、断捨離開始です。

そういえば、趣味のものを片付けた経験がない。
そこで手順は、様子をみながら進めます。

まず初めに「まだやりたいことは何か?」を考えました。
①娘のバックは、まだ作らないとならないと思う。
②バックや小物のお気に入りが市販品で探せなかったら、作りたい。
③娘がやりたいと言ったときに教えたい。

↑これを初めに決めたのは正解でした。
残すものと処分するものの境目がよく見えたのです。


作業はたまたま手元にあった小物から始めました。でも進みが悪い。
そこで、メインである「布」から片付けることに。
この布を使うのに、必要なものを考えればいいと思ったからです。

娘にお気に入りを選ばせ、私も選びます。
小物しか作らないのだから、長い布は要りません。
布が決まると、それを縫うための色糸が決まります。
布を買い足すつもりはないから、持ってる布に合わない糸は要りません。

迷いが出たときは、
これを使ってどんなものを作りたいのかイメージしました。

革の取っ手は使いたいけど、
レースはもう甘ったるいからいいやとか。
軽いのがいいから、重くなる金具はいらないとか。
クタっとしたバックがいいから、芯地はいらないとか。
ビニコのバックは重宝してるから、娘にも作りたいとか。
この生地でバイアステープを作って、ハンドタオルを作りたいとか。
お気に入りの布モノの名前付けは、刺繍糸でしたいとか。

ここまでくると、道具は自然淘汰できました。
ビニコ用のミシン金具は必要。
バイアスメーカーも必要。
息子の洋裁セットには入ってなかったけど、
私が愛用した道具で2本あるものは、1本を娘のにしよう。

なかなかいい調子です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

幼稚園の思い出をアルバムに集約する  

卒園の時期ですね。
我が家の子どもたちが通った幼稚園で、
卒園のお祝いに頂いたのは、アルバム。
P1140066書類:卒園アルバム表紙
表紙は子どもの絵。これは捨てられない!!
そう思った私は、園時代の思い出を、
このアルバムひとつにまとめることにしました。

P1140073書類:小さく切って貼る
台紙を追加したいと思いましたが、市販されていないサイズです。
仕方ないから、写真は切って小さくして、貼り込みます。

写真以外の残しておきたいモノは、
P1140076書類:クラス通信
①クラス通信
ときどきですが、我が子が登場します。
なので、登場してるところだけを残します。
B5サイズに揃えて、ビニルポケットに入れました。

P1140077書類:5
②出席ノート・連絡帳など
厚手のこれらは、キングジムのA4ポケット。2段タイプに入れました。
できるようになったことなどを、その都度書き留めてきたノートでもあるのです。

P1140068書類:卒園アルバム裏表紙
③卒業証書
これは、アルバムの裏表紙に貼りました。

P1140080書類:卒園アルバム背表紙
背表紙に、名前と在籍年を書いてテプラで貼って完成です。

大満足です。
子どものものとはいえ、きっと私のものだもん。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 

category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

自分の思い出をアルバムに集約する  

写真が好きです。アルバムを作るのも好き。
中学生の頃から、自分でアルバムを作ってました。
あの昔ながらの、デカイ重たいアルバム。。。
実家を人に貸すことになったとき、アルバムを引き上げてきました。
横に並べると1.5mにもなった量。
まさか狭い我が家にこのまま置けるはずがありません。

そこで私がしたこと。それは、
小学生までの、母が作ってくれたアルバムはそのまま残し、
自分で作ってきたアルバムの中味を厳選。(1行事1枚くらい)


P1140082書類:絢子アルバム
残った写真は、私が家族に作ってるのと同じナカバヤシのアルバムへ。
こうして、中学・高校・大学・社会人とが、時代別に1冊ずつまとまりました。
収納場所は、ウォークインクローゼットの棚上です。

実家から引き上げてきたのは、アルバムだけではありません。
「思い出もの」もありました。
見て、幸せな気持ちになれるものだけを残しました。
死んだ時、子どもに見られて困るようなものは捨てました。


アルバムの裏表紙には、賞状などの紙モノを貼り、
ビニルポケットを挟んで、大事な手紙を入れ、
形あるものは、写真に撮ってから捨てました。

P1140083書類:カモフラージュ
「どうしても残したい」[でもアルバムに貼れない」
そういうモノは、アルバムのケースだけを利用しました。
ケースに入るサイズと量にまとめて、カモフラージュさせたのです。
姿はアルバムと同じなので、スッキリまとまりました。

こうして私の思い出は、アルバムだけに集約されたのです。

時間と手間をかけた私のアルバム。
学生時代の友人が遊びに来る度に引っ張り出して、
みんなで懐かしい思い出を共有して楽しみます。
息子や娘が混ざって、ママの青春を覗き見ることもあります。
家族のアルバムと共に、私の大事な宝物なのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村 

 

category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

家族アルバムを作る  

写真が好きです。アルバムはもっと好きです。
娘も好きで、小さなときから膝にのせてご機嫌で見てました。
覚えているはずのない時のことを、覚えているかのように話すから、
アルバムを見ることで、自分の記憶に変えてきたのでしょうね。
娘が見たがるので、娘の部屋のクローゼットの中にしまってあります。

P1140061書類:家族アルバム
結婚11年にもかかわらず、かなりな量です。
(最近は年1冊に落ち着きましたが・・・)
①家族写真
②旅行写真
③息子写真
④娘写真
の4種類あります。

P1140064書類:個人アルバム
私の母が、兄と私にそれぞれのアルバムを残してくれてましたから、
私も当然とばかり③息子と④娘、それぞれにアルバムを作ったのです。
でも、娘が生まれてすぐ挫折。
2人が写った写真を、それぞれ2枚プリントして管理するなんて絶対無理。
だからといって娘のアルバムがないのは、あまりに可哀想です。
そこで個人アルバムは、キリのいい1歳の誕生日までとしました。
その後は誕生日が来る度に、2L版の全身像だけ貼っています。

①家族と②旅行は一緒にできるよね~と思ったのですが、
いまさら引けないのです。。。
まるで「5枚揃ってるから捨てられないお皿」のような感覚です。
結局写真が少なくなったこともあって、なんとか続けています。

私は、これを持って老人ホームに行くのです。
パソコンデータに残しても、
メカ音痴な私が、果たしてこの画面を探せるか疑問ですが、
アルバムだったら、いつでも自由にめくって見られます。
それに、写真を見ていると、
「この後、こういうことあったなぁ。」と続きを思い出して笑えるのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村 

  

category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

アルバム作りをラクにする工夫  

子育てで忙しかった時に写真を5年分溜めてエライ目にあいました。
いつ、どこに行った時のものなのか、判別がつかないのです。
パパは、写真に日付を入れるの嫌がる。
私は、時系列に貼りたい。
仕方ないから、
5年分の過去手帳やカレンダーとにらめっこして格闘したのです。
そんなことがあったので、溜めるとどれほど大変かを分かっています。

最近実践中の工夫(↓)
①2年分を溜めてから、1年分をアルバムに貼る。
頂く写真は、だいぶ後になってもらうことが多い。
だから、2年塩漬けにします。
 
時系列だと、貼り込んだ後では、たかが1枚でも入れにくいのです。

②2年分を2冊のドキュメントファイルに入れる。
P1010049書類:写真ドキュメントファイル
ドキュメントファイルはA4の12ポケットタイプです。
背表紙にマステで、年度を記入。
広げたポケットに、月を記入。
該当月にしまいます。

このとき、パンフレット等も一緒にしまいます。
スペースに余裕があったときに貼れるから。
昔は子どもの作品なんかも貼り込んでました。

③写真や袋に日付や場所を書いておく。
アルバムには、日付や場所を書いたテプラを貼ってます。
だから、このデータがあるのとないのとでは、
貼り込む時のラクさが全然!!違うのです。

④一時置き場を作る。
P1010052書類:写真一時置き場
ドキュメントファイルの隣りに無印のボックスを置いてます。
ここを、写真やパンフレットなどの一時置き場にしています。
急いでるときは、このボックスに投げ込むだけ。
時間ができたときに、まとめてファイルします。

このボックスを作ってなかったときは、 
しまう度にファイルを広げないとならないのが面倒で、しまえてなかったのです。
このボックスができたとこで、
やっと「ここに入れよう」という気になれました!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

  

category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

年末に写真を整理する  

年末行事になっている、写真データの整理。
デジカメだと、ついつい同じポーズをいくつも撮りがち。
その膨大なデータも、普段はパソコンに落とすところまででせいいっぱい。
それらを取捨選択するのです。
忙しいこの時期にわざわざやるのは、
年賀状にする写真を探すついでだから。

PC180035ナカバヤシアルバム
データのまま保存はしません。
プリントしてから、アルバムに保存します。
アルバムは、ナカバヤシのアLーJHOー91(↑)
今は無印でも同じタイプを扱っていますね。
ベリベリと透明フィルムを剥がして貼る、あのタイプです。
厚さ18ミリなのに、差し替えできる台紙が20枚も入るスグレモノ。

写真が好きなのです。
だから、量を減らすつもりもありません。
それぞれの行事が見やすくなっていればいいので、
1頁分5枚、もしくは、見開き1頁分の10枚。
スペースが許す数を目処に選んでいます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 

category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

釣り竿と傘をしまう  

玄関に、大きな収納を作りました。
靴はそんなに持ってません。
P3080024玄関:収納分ける前 → PC050183玄関:収納分けた後
収納したかったのは、パパの大事な釣り道具。
長い竿と、100均の買い物カゴ(300円商品)を入れる為に、
奥行の深い方を取り付けてもらいました。
そして大工さんに頼んで、中に小細工してもらいました。

せっかく縦に仕切ったので、
傘も収納できるように、バーとフックをつけました。
ちなみに、
長傘の数は、家族人数4+2(予備1と車の中に1)
折りたたみ傘は、家族人数4+2(子どもの学校の置き傘)
PC050186玄関:折りたたみ傘 PC050187玄関:傘
ホントは、折りたたみ傘を寝かせたかったのです。
「下げる」より「置く」方が、断然ラクですから

それに、全ての傘に紐がついているわけでもありません。
でも、傘は傘でまとめたい。。。
いいアイデアが浮かばなかったので、
せめてフックがぐらつかないように、貼り付けて固定します。
傘もぶらつく、フックもぐらつくでは、下げる度にイライラしてしまいます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。よろしければ、ポチッと1つお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
 

 

category: 趣味・思い出モノ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。