手間をかけない めざせ!楽ちん生活

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
新しく迎えたバスマットと断捨離
2014年03月07日17:00
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスマットがカビた。
外に出すのを省略して、洗面所でぶら下げてるのがいけない。
わかってるけど、2階に持って上がるの面倒なんだもん。

ちょっと足を伸ばした先のホームセンターで見つけたのは、カーム株式会社製
アクリル100%
ワッフル織り。
P1310098バスマット
「洗面所で乾いてくれさえすればいい」から、
ほんとは、グレーがよかったけど、
もっと肌ざわりがいいのがよかったけど、
おまけにお値段もよかったけど、
妥協した。


使ってみると、
裸足だとちょっとゴワゴワする。
(娘は気に入って、お風呂上がりにお座りしてるけど。)
おまけに、足裏の水滴をあまり拾ってくれてない気もする。。。

でも優秀なのは、その乾きよう。
「部屋干しでもすぐ乾く、瞬乾バスマット」とうたってるだけある。
使った後めくってみても、湿った部分はちょっとだけ。
家族が使い終わって一晩経た朝、
ぶら下げようとして、その軽さに驚く。

私的には結果オーライ。
乾いてくれるなら、色は二の次でいいと思えた。
もう少し酷使したら、
肌ざわりも柔らかくなるんじゃないかと期待して★ふたつ。

今までの買い物は、
あれもだめ、これもだめと、
結局買えなくて、疲れるばっかだった。

(イケアに行っても、手ぶらで帰る女です。)

でも、
「これだけは譲れない」というものが見極められたら、
そこを起点に探すだけで済むことが分かった。

所詮「完璧なモノ」なんて、ないんだもん。
「モノに合わせてもらう」のではなくて、
「自分をモノに合わせる」くらいの余裕が持てると、
買えないストレスから解放されるんだと知った。


カビたバスマットと一緒に、私の中の「完璧」も断捨離できたかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



関連記事

カテゴリ : 洗面

コメント : 0 /

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く