シンプルにかたづけ

手間をかけない めざせ!楽ちん生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小5娘の裁縫箱  

2年前、お兄ちゃんの裁縫箱の記事を書きました。

今度は娘の番です。
コイツはお兄ちゃんのようにはいかないだろうと覚悟して、
ディズニーランドに行く度にお菓子缶をゲットしてきました。
買うときはいつも、
「裁縫箱にしたいから、はさみが入る大きさの缶を探しておいで」と
「裁縫箱」のところを強調して選ばせたのです。

そのせいか、ちょっと言ってみたくらいの不満は口にしたものの、
学校からもらった業者のカタログにはさほど興味を示しませんでした。
作戦、成功!!

裁ちばさみと糸切りばさみは、カタログから買うつもりでした。
でも、カタログで買ったお兄ちゃんの裁ちばさみが既にサビていて、動きも悪い。
二年でコレ!!ショックです。
お兄ちゃんより永く持つことになるであろう娘のはさみに相応しくない。
そう思って、自分の裁ちばさみを譲ろうと思いました。
(私のは、洋裁をしていた母のをもらってくるつもり)

私のはヘンケル製で、さほど大き過ぎない。
お兄ちゃんのと1cmも変わりない長さです。
「裁ちばさみも糸切りばさみも、紙は切っちゃいけないよ。
布だけ。でないとすぐ切れなくなっちゃうからね。
ママもバアバに言われて、守ってきたんだ。
だからママのはさみはピカピカだよ。」

そう言って、お兄ちゃんのはさみと使い比べさせました。
「ほんとだ!」

saihoubako.jpg
私がビニコで手作りした、はさみカバーも気に入ったようで、
素直にもらってくれました。
でも、昔ながらの糸切りばさみは使いにくいと言う。
近いうちに、ユザワヤに行ってこよう。

肝心の缶は、ダッフィーが第一候補でした。
残念なことにハサミが入らず、ミッキーで妥協。

「スヌーピーでもダッフィーでも、気に入った缶が見つかったら、
その時、そっちに変えようね。」
そう言うと、娘は嬉しそうにうなずきました。

ウキウキと名前を付ける娘を見て、ホッとしました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

category: 子どものモノ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。