シンプルにかたづけ

手間をかけない めざせ!楽ちん生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

磨き隊「鏡」  

我が家の大きな鏡は玄関にある。

みんなが靴を履くときに手をつく。
まるまる手形がついてることもある。
皮脂油を含んだ汚れだ。

折角北林さんの下さった機会なので
毎日出来る「鏡磨き」を考えてみる。

まずは「いつやるか?」

いつもお風呂の前に靴裏拭きをする。
そのついでに、
鏡を磨くのはどうだろう?
ところが、
夜の暗い照明だと手垢が見えない。

毎朝洗濯機を回すために、
起きたらすぐ1階に降りてくる。
洗濯機を回して、
お風呂場の髪の毛を回収する。
そのついでに出来そうだ。
新聞も取って上がれるし。

次は「何で磨くか?」

靴裏拭きするクロスに
洗剤成分が入ってる。
これはどうかと試してみたが、
汚れは落ちても
拭きあげに時間がかかる(ーー;)

じゃあと、
洗剤はちょっとにして、それを
汚れた範囲に伸ばすように
広げながら拭いてみた。
そんな大変じゃ、ない。
けど、なんか鏡にモアモアが残る。

やっぱり手垢にはセスキ?
でも1階では使わないセスキスプレーを
このためだけに作って、
置き場を確保しないとならない。
それは面倒だなぁ。。。

どうしよっかな?と考えつつ、
お風呂場の髪の毛を回収するために
使うボロ布を手に取って思った。

このボロ布、使えないかな?
水に濡らして鏡を拭く。
その後、
同じこの布で髪の毛も回収する。

早速やってみた。
ドキドキしながら水で濡らす。
クロスで拭きあげてみたら、
手垢、消えてる!!
堆積した手垢じゃなければ、
水で落ちちゃうもんなんだ。


さて、そうじ道具はどこにしまう?
洗面台下扉裏のボロ布を取るときに、
タオル脇に下げてる
拭きあげクロスを持っていく。


ちなみに、
洗面所の鏡は、
歯ブラシついでにおそうじ。
鏡が近いので、
気をつけていてもハネかしちゃう。
でも、汚れが乾かないうちに退治すると
拭きあげクロスだけで落ちる。
早いに越したことないんだよね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

category: お掃除

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。